子どもに “学ぶ楽しさ”を! 知的好奇心と「生きる力」を育てる

 21世紀型教育において、社会生活する上での基本的素養である「読み・書き・そろばん」だけでなく、自分で情報をみつけ、利用分析し、創造する能力や自ら考え学び自ら表現するための能力、AIなどのテクノロジーを活用し、メディア情報の取捨選択などの多岐にわたる能力が求めらる時代に入りました。

 自らの力で課題を発見し、多くの情報を素早く収集・精査して、解決法を見つけだす力を持つ人材の育成するために、 小中学校でも「学び」の大転換の時代を迎えます。

 新たな課題を解決するためには、幅広い知識や技術などを体系的に学習することが大切になりますが、そのために役立つ学校図書館の活用についてご提案申し上げます。